topimage

2017-08

こども服の世界 - 2016.08.31 Wed

20160831こどもとファッション500x

目黒のお気に入りの庭園美術館で開催中の「こどもとファッション」展へ
リニューアルされてからは行ってなかったのですが・・
久しぶりに訪れた館は、やはり落ち着いていて通気口のデザインや
各部屋の灯りのデザインなど・・細かな箇所のこだわりが素敵でした。
はじめて観る新館に通じる渡り廊下のガラスも印象的でした。。

「こどもらしさ」は、こどもが作ったわけじゃない

この言葉にドキッ・・・
私も息子が小さい頃は大人側の思うこどもに着せたい服を着せてたな・・
本当はこどもはどんな服が着たかったのかな?なんて思ってしまった^^’’
それと比べて展示出来たらギャップが面白そう^^

まだレースが機械で作られなかった頃の手仕事でレースを作られていた服が
とっても贅沢に感じられました。
こどもってすぐに大きくなってしまうのに・・こんなに手間をかけた洋服を
作るなんて。。
ごく一部の富裕層の方の服だと思うけど・・
小さな洋服から職人さん方の手仕事の様子を想像したりして・・
贅沢な気持ちを感じるひとときでした。

貴重な絵本や写真なども展示があったのですが・・
ルイ=モーリス・プテ・ド・モンヴェルのひょうひょうとした表情のこども達の絵が可愛かったです^^





スポンサーサイト

名刺のお仕事作品 «  | BLOG TOP |  » 本作りの旅の途中です

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ