topimage

2017-08

Arouse☆マヤ講座、宇宙を自然を感じて・・ - 2016.03.06 Sun

ブルー水彩帯
伎代未さんより以前から「香さんには是非、マヤの事を知ってもらいたい」と言っていただいて
今年に入り、Arouse☆マヤ講座を開くと聞きあめつちのとりさんにて、開催講座を受講してみました。

マヤマーク入500x

マヤといっても・・
「古代マヤ文明」や「マヤ暦占い」のどちらにも属さないという『銀河のマヤ』
メキシコ系アメリカ人のホゼアグエイアス博士によって生み出された新しいマヤだそうです。
現代社会では気付けなくなってしまった自然の流れを感じとる為に、戻す為に生まれたという『銀河のマヤ』
物質世界に囚われてしまった意識を変える為に『ツォルキン』と『13の月の暦』というアイテムを使い
『Arouse☆マヤ講座』では複雑で理解の難しいマヤの暦について、わかり易く解説していただけるようです。

私にもわかるかな・・ドキドキ・・・
紫の流れ
☆第一講座 マヤ文明を知る・KINの出し方(紋章と音のキーワードワーク他)
☆第二講座 色からみたマヤ他(自分の城を作る・関係性の見方ワーク)
☆第三講座 13の月の暦をもとに宇宙のエネルギーを知る(5つの城ワーク)

12ヶ月、60分、など 12:60
絶対的多数の人たちの意識するもの。
時の捉え方がグレゴリオ暦(西暦)に慣れてしまっている自分。。
慣れているグレゴリオ暦が、物質世界を広めるには適した暦だそうですが・・
自然界では存在しない人工的な暦、心とカラダが離れてしまう暦だということ。。

それに対して、マヤ暦は、13:20,
カラダの中にある間接13カ所、手と足の指の数合計20・・・妊娠周期・・
銀河の周波数で成り立っている
自然のサイクルを使っているので自然回帰に向いている暦、心とカラダのバランスを整える
宇宙の流れを知る暦だということ。。

マヤの歴史〜ツォルキン表〜13の月の暦・・・etc
マヤは、いろいろと多角的に見るところがあり、複雑に感じていたのですが・・
実際講座を受けてみて まだ、理解するところまでは行けてません(苦笑)
が・・ただ・・とても大切な必要な暦だと感じるようになりました。


伎代未さんの言葉で。。
「マヤはわからなくても、意識を向けているだけで宇宙からの発信情報を知る事が
出来ると思います。
この講座で宇宙へ繋がる為の電話番号を手に入れたと考えています。
これから入ってくる情報、出来事はそこからのプレゼントだと思います。」


そんな優しい言葉を聞いてなんだかホッコリ♡しました。
そう・・まだなかなか理解出来てないし、宇宙へ電話をかける勇気はないけれど(笑)
マヤ暦のリズムはとても大切な事と感じさせてくれて。。
そう、感じる事が出来ただけでもとってもよかったなと思います。

マヤカレンダーを宇宙や自然を感じながらゆったりとした気持ちで眺めていきたいなと思います。。。

♡伎代未さん 宇宙への電話番号教えてくれてありがとうございました^^♡
月イロイロ



スポンサーサイト

ローズウィンドウと祈りの光りと «  | BLOG TOP |  » オルゴナイト☆キラキラ☆ワクワク

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ