topimage

2017-10

儚い 履けないトゥシューズ〜「BITTER TONE」展のお知らせ〜 - 2015.10.16 Fri

子供の頃、バレリーナに憧れていました。
習っている子が羨ましかった。。
バレエの衣装、トゥシューズ。
儚い美しさ。。

せつなく ほろ苦い想いをつなぎあわせて
カタチへ。。

ボール紙、古紙、ハギレ、リボンetc....
紙のトゥシューズ作ってみました。。

...... 履けません笑
履けない。儚い。トゥシューズ。。。
20151016210255a2b.jpg
夢の中、BITTERな裏舞台で踊りましょうか。。



来月、十人十色のBITTERな世界が広がる
「BITTER TONE」展に参加します。

201510162102569b3.jpg
2015.11.17(火)~11.22(日) 11時~19時(最終日は18時まで)
opening party 11.17(火) 18:00~20:00

”BITTER”という言葉から連想されるもの、苦み、ほろ苦い、大人っぽい、
日本人の私たちは、英語圏の人とは違うイメージをもって、この言葉を
使っているかもしれない。かと言って、それを明確に言葉にすることも
難しい。私たちにとってなにか曖昧な言葉。そんな”BITTER”という
言葉を手掛かりに10人のイラストレーターが作品で表現します。
それぞれの思い描くBITTERな世界をどうぞお楽しみください。

石坂香 門川洋子 鈴野麻衣 多賀泰孝 たつみなつこ
那須香おり 宮原あきこ 宮本ジジ 吉井みい 光家有作

タンバリンギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24
TEL 03-5770-2331

スポンサーサイト

ママごこち出店のお知らせ «  | BLOG TOP |  » リース作家、晶さんとの絵本制作を終えて・・・

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ