topimage

2017-10

がん発覚→入院→手術前 - 2007.04.22 Sun

?昨秋頃からたまに血ポタポタ?
変? でも定期検診行っていたから疑わず。。
春近くのある日。。血ドバドバ?
変! 急げ病院やっと疑う。。
検診で見てないゾーン(くまなく見てよ)に4cmの未確認物体発見。

数日後、細胞正体発覚。
子宮頸がんの中でも腺がん。Ib2期。
先生「これはタチが悪いんですよ
   リンパ伝って転移しやすい。
   早く手術した方がいい」
私「え? 」
心の声「ニヒルにかまえた悪趣味格好の大股開きの?細胞男(←なぜか)想像。。
    ・・がん保険9月更新。入っててヨカッタ。
    病気で入院初めて。。上げ膳、据え膳?家事育児解放?
    好きな事に集中できるぞにちょっと新鮮感。。」
手術キャンセル空きに入れてもらいトントン拍子?にベッドへベクトル→→
ボクが描き描き・・ママ絵持ッテキタサ 

2007.4.22PA0_0002.jpg

入院後、手術までは不安の日々。。
多点数の仕事の上げと重なっていたから(←手術でないんかい)
かえって仕事に集中できて病気の不安感忘れられてよかったな。。
しかし手術前には終ワラナカッタ。。
今度は「手術後にお腹切れててデキルかな」
別な不安がふわんふわん?

そんな時、作ったお仕事は人も動物も家族になるライフスタイル誌。。
「PAFE japon」誌の別冊でついてるPAFE life誌面。。とても素敵な冊子。

パフェ夏イロイロ 384x 
あるノートに直接貼りこんでイメージングの小物チョイスしてノートと
一緒に撮影してあとからデザインで文字入れ込むモノ。。
ノートに直貼りだから小さいとこちょい作りづらいけど。。
こういうお仕事は初めてだったので小さな立体感。。ワクワク感。。
http://www.anicom-pafe.com/book/anicom_pafe.html

パフェ夏別冊 ミニ256x



スポンサーサイト

サヨナラの挨拶 «  | BLOG TOP | 

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ