topimage

2017-10

東京ペンシルラボ(北星鉛筆)へ - 2014.04.05 Sat

色鉛筆ライン のコピー 解72 500x


春休み中に息子の友達親子と共に北星鉛筆工場見学へ行ってきました。
工場ビル のコピー
ビルにも鉛筆の絵が!

いろいろ鉛筆の事展示観 のコピー
身近な鉛筆・・でも知らなかった鉛筆のことたくさん!

日本ではじめて鉛筆を使ったのは徳川家康とか!

鉛筆の芯は黒鉛の粉と粘土でできているとか!

鉛筆の芯は焼いてから油をしみこませるとか!
(なめらかに書けるのと折れにくくするため)

色鉛筆は焼かないから折れやすく 最初に削って売っているのは 尖らせすぎると
折れやすいので この位に削って使ってくださいねという見本の削り方を記しているとか!

結構作られる過程が細かいとか! etc・・・!!

工場見学中 のコピー

制作工程でなんと40%もおがくずが出る鉛筆・・
このおがくずをリサイクルしようと考えた商品たちが、もくねんさん
(粘土のようにあつかえて乾くと軽くて丈夫な木になる)ウッドペイント、
マキなどに利用できる燃料にも!
アンパンマンもくねんさ のコピー
なんと もくねんさんで作ったアンパンマンかぶりもの! 息子かぶる(笑)
脱いでも変わらなかったりして(笑)

社長の家族想い出作品観 のコピー
もくねんさん作品コーナーには社長や奥さんたちの家族の想い出を作品にしたものが
たっくさんあり、あったかい気持ちになりました。。

中でも四季によって変わる野山の作品を見せてくれながら・・
「空の上には鷹がいる そして土の中には小さなアリさんもいる
 つねに いろいろな視点でみることが大切だよ
 自分だけでなくて まわりの人に感謝する気持ちが大切だよ」 

「おじさんはいつも考えてるよ。君たちも つねに 考えて 考えて 考え続けてね」
 
 社長さんは息子たちに大切なことを教えてくれました。
(横で親の私も うんうん うなずく・(笑)



もくねんさん体験では、いろいろな型などを使って木の粘土鉛筆を作ったり
(社長さんはスカイツリーの先を見た時に あ・・耳かきだ と
思ったそうです(笑) 独特なカタチの耳かきの先を使ってスカイツリー耳かきも
作ったり・・ 
二人でもくねんさん制作 のコピー


片手での鉛筆のつかみどりにも挑戦しました。
息子は51本取れました! が 今までで80本とった人がいるらしい!!
つかみどり中2 のコピー

シャープペンシルのように鉛筆の芯が出てくる(おがくずがでない)
大人の鉛筆をはじめて知りました!

親子で鉛筆がより愛おしくなりました。。。


北星鉛筆(東京ペンシルラボ) → ■






。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
石坂香作品サイト → 













スポンサーサイト

「Switch」さんへカケラの旅 «  | BLOG TOP |  » つながりから生まれた素敵な一日

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ