topimage

2017-08

藍染体験 - 2012.08.10 Fri

近隣の森林公園で藍染の生葉染め体験をしていたので息子と体験してきました。
看板
緑眩しい外での体験・・
外でテント362x
なんと まず葉を摘むところからスタートです。
タテアイの葉
藍染めの葉はタデアイという葉。こんな葉なんですね。はじめて見ました。
タテアイを摘む
摘んできたタデアイから葉だけをとります。
葉だけとる
1人(シルクのハンカチ1枚分)100gに分けて・・・
輪ゴムでハンカチをつまんでとめておくと そこだけ染まらず模様になるのでそんな作業も
楽しんで。。。皆 それぞれ ここで模様の入れ方変わってきて面白い。
出来上がり 楽しみな息子。。
1人分100g
ミキサーの中へ入れて ガーゼのような袋にいれたタデアイの葉を
ハンカチを入れた洗面器の中でクチャクチャ絞ります。。はじめは葉の緑色だったのに・・
葉絞り1
あらら 不思議・・だんだん藍色になってきたぞ・・
空気と反応して酸化して色が変わってくるそうです。
時間がたつと染まらなくなるみたいなので30分位までが限度みたい・・
葉絞り2
お・・20分位クチャクチャしてたら いい色になってきました。。
葉絞り3
染めたハンカチを水ですすいで・・・
ゆすいで
開いてみると・・わぁ 綺麗な藍色~ 出来た~
模様が なぜか 四角っぽく なっちゃった。。
タテアイ染め できたー




さて お次はヤマアイ染めです。
この葉はたたき染めと言って 葉をたたいてナマの緑色を木綿の布にうつして楽しむ染めです。
(タデアイは木綿には生葉では染まらないそうです)
また葉を摘みに行きます。ヤマアイの葉はとっても濃い緑色で艶々していました。
ヤマアイの葉
摘んできた葉を葉だけとって 板の上にキッチンペーパーみたいな紙 その上にハンカチを置いて
表面を下にした葉を置いて ラップかけて カナヅチでトントントンと叩きます!
たたき染め中
葉の形、模様がそのまま出るのがカワイイです。
出来たら固形石鹸を少しつけてのばして・・
ゆすいで2
ゆすぎます。
ヤマアイ染めできたー
干して出来上がり~ 

なんと2時間程で葉を摘んで染めて・・と二種類もの藍染を体験することが出来ました。
とっても有意義で楽しい体験でした。。


私は 以前 藍建てで藍染をしたことがあったのだけれど 生の葉を摘んで染める
生葉染めははじめてでした。。


生葉染めだとたくさんの布を染めるのは難しいとのことで 藍草を染料にしたものを発酵させて作る
藍建てという方法が商業的に用いられているみたい。。


発酵させて・・というのは難しいけど 生葉染めなら
藍を育てて 自分の家で手軽に染めたりできそうで 楽しいな・・・











スポンサーサイト

「はじめての日」・・・ «  | BLOG TOP |  » TAKE BABY★生まれました

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ