topimage

2017-08

クライドルフの花の世界 - 2012.07.10 Tue

昨年の春、「森と芸術」展へ行った時・・・ その時のブログはこちら★
メルヘンと絵本の森の章で展示されていた森の世界を描いた絵本作家たちの作品があり・・
素敵な世界観とタッチだなと感じていました。


今回 その中のエルンスト・クライドルフという画家の日本ではじめての回顧展
「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」があると知り、観覧に行きました。

花のこと・・虫のこと・・本当に好きなんだろうなと感じる擬人化した絵たち・・
個々の花の特徴をうまく表した擬人化された世界がお見事でした。。

繊細な線・・媚びを売っていない表情の世界は メルヘンすぎなくて
どこか 逆にリアルな現実の世界にも見えたりしました。。

表紙 文字 などのデザインもクライドルフさんがしていたそう・・
素敵なデザイン力です。。


帰りに日本茶喫茶「つきまさ」で開催されていたトリイツカサキノさんの個展
「七夜月」も観覧してきました。。

以前から素敵だなと感じていた伸びやかな線が観ていてとっても気持ちよかったです。。

おすすめ・・の 抹茶フロート。。これまた美味でした(*^_^*)
トリちゃんの友人のイラストレーター石川ともこさん池田暁子さんもいらして・・
初めてのご挨拶。。絵の話に花が咲くかな・・と思いきや 「やっぱ健康が一番だよねぇ」な話に(笑)




上 トリイツカさんのポストカード絵
下 クライドルフさんの図録
●カタログと葉書と花


帰りに花屋さんで惹かれたハナ
フランネルフラワー・・別名エンジェルスター☆なんと100円だった・・!!
クライドルフ作品を観た後はすべての花に顔があるように見えてしまうのであった。。
●フランネルフラワー エンジェルスター

こちらはハナでも鼻(笑)
お留守番していた息子への鼻土産・・& 大好きなきなこ棒。。
●健へのお土産
私は花に・・・
息子は鼻に・・・
それぞれ夢中になったのでありました。。。


スポンサーサイト

ボローニャ アツイニャ «  | BLOG TOP |  » ミソガール×彩食展で「美」のイメージディスプレイ

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ