topimage

2017-10

心に虹をかける文字絵本「この足あとな~に?」 - 2012.03.28 Wed

ブルー水彩帯

昨年、いなぎちきゅうむらのイベントで初めてお会いした
筆文字作家&旅の音楽家こやまはるこさん「この足あとな~に?」という 
あったか~い筆文字絵本を出されました。

2012.3.28.この足あとなーに表紙

そのイベントで夫の丸山祐一郎さんとともに奏でられてとても惹かれた
あっかたかい唄・・♪
「はやぶさ 君に歌うよ、星の唄」CD付、素敵な紙漉きカバーに手書き入の
限定版を早速購入してしまいました。


芳恵ちゃんという女の子が自分の足あとを出会う動物たちや自然?たちと
交換していくというちょっと不思議で夢があるあったか~いお話。



文字がほとんどなのに・・

文字が生きてる~ 

踊っている~

イキイキしてるんです

息子は「文字が絵みたいだねぇ」と。。

色味のない墨文字なのに 色を感じられて・・
「みんなのこころに虹をかける」・・とサインしてくれたはるさん。
まさにお話の最後の足あとの主?を読んだときには 

ふわわっと色々な

色の虹が心にかかりました(*^_^*)

すごくあったかくて優しい絵本。。。

まさに はるさんから 春がきました・・



お話は19年前に第12回わたぼうし文学賞、金賞を受賞された
遠藤悦夫さんの作品で、はるさんは自然がいっぱい出てくるこのお話は
自分の文字を表現するのにもピッタリだと感じたそうです。。
出版までにはいろいろなエピソードもあり。。
たまにブログで拝見していたせいか 本を手にしたときには
ジワッと心に来ました。


この文字絵本で書かれている墨は宮城県石巻市、雄勝の瓦礫の中から出てきた
硯で書いたということも心に残りました。。
はるさんのブログはこちらデス


ちょうど先日、雄勝半島にある「船越レディース」が津波で崩壊した家の瓦を
削り絵を描いてアクセサリー作りをはじめたという新聞記事に感動して
切り取っていたところでした。

同じく震災にあった雄勝の石でこの文字絵本が書かれているんだな・・



今度 学校の図書ボランティアでも読み聞かせしたいなぁと感じました。



スポンサーサイト

エコ紙漉きカップ&フラワーアレンジ春休み子どもの会 «  | BLOG TOP |  » 「今、わたしにできること」を読んで。。

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ