topimage

2017-10

個室に固執? - 2007.10.14 Sun

抗がん剤4クール目の入院。
お。。半分過ぎたな。。

なんと今回は大部屋が満室で一番広く高い特別個室へ。。
もちろん。。病院側の理由でなので差額はなし。。
すいません。。と言われ、逆にすいません。。
生きててよかった?

貧乏症な私は嬉しさ反面。。妙に落ち着かない。
なんと食事まで個室用(おかず一品+デザート付)、おやつもあり。
おぉ。。ブラインドもベッドも全自動?
大画面TV?見放題。
リラックス出来そうなチェアが座ってみるとどうにも下しか向けず
どうにもリラックス出来ない。。。
強制読書椅子に感じてしまったのは私だけ?
これは肩凝りそうで変だ。。これだけはいただけない??
いろいろ試していろいろ写真撮って。。何しに来てんだ私。

ユニットバス、トイレ付なので外との交流なしでほとんどこの部屋中で
用が足りてしまう。。
人の目気にせず、制作したり考え事するにはサイコー。
ただ大部屋での雑談がないのは案外、寂しいもんだ。。

しかしこんな個室。。な時に限って入院も4回目で数日となると
ほとんど外からは面会に誰も来ない。。
院内に勤めてる友人とまったり楽しむのであった。。
20071017175957.jpg
友人Mから入院時に読んで。。とプレゼントされた本たち。。
楽しみに持ってきた。。
大平一枝著の「かみさま」。。紙にまつわる事がたくさん。
私も紙好きなので読んでてワクワク多く楽しかった。。
ありがとう。。。

ニュースで廃棄蛍光灯の水銀の部分をとってガラスになる部分だけ
再利用したガラス製品の事をやっていた。。
半透明のガラスがなかなかぬくもりあって綺麗だった。。
新たなガラスに生まれ変わって嬉しいだろうなぁ。。
スポンサーサイト

紺碧のぬくもり «  | BLOG TOP |  » 送られる気持ち

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ