topimage

2017-10

クリスマス古切手の旅行 - 2011.12.20 Tue

xmas-kamisuki星
久々に息子と切手博物館


「世界の古代文明展」では子どもにはクイズが用意されていて
全問正解すると外国切手をプレゼントしてくれました。
息子は車が好きなので車の切手を選んで喜んでました。
しかし文明の発達には文字の果たした役割って
大きいなと感じました。。



xmas-kamisukiサンタ
特別展示では「クリスマスの切手展」が開催中でした。
約80国、約800点のクリスマス切手を観ているだけで
ワクワクしてきました。

同じサンタクロースでも描き方が全然違うと
印象も変わって面白いですね。




サンタクロースを描いた最初の切手は、
キューバが1954年に発行。
xmas-kamisuki靴下
サンタクロースの元になっているのは4世紀頃、小アジア
(現トルコ)の司教ニコラウスという人物とのこと。
オランダ語でジンタークラースと呼ぶそうでそれがなまって
サンタクロースになったそうです。

貧しい人々にたくさんの奇跡と贈り物をもたらした
守護聖人の聖ニコラウス。。
その優しい想いがサンタクロースの起源になっているとのこと。。



xmas-kamisukiスティック
思いやり・・優しさ・・が何よりのプレゼントだなぁと
改めて感じました。。



サンタといえばソリをひくのはトナカイ。。と思いがちだけれど
面白いのは各国で違う様子を切手で知れたこと。

フィリピンでは水牛。
トンガでは亀。
オーストラリア領のクリスマス島では
森に住む蟹が産卵の為
海を目指して大移動するそう。。
サンタクロースのパートナーも蟹だとか!!
日本だとなんだろう・・

2011.12.18.サンタ貼り絵切手IMG_360x
貼り絵作家の金川博史さん作の切手貼り絵のサンタクロースと。
ちょうどこの日は月に一度、自由に古切手を使って貼り絵を楽しむ
ことのできる日。

2011.12.18.古切手の山IMG_4109 のコピー

ずらっと色別に分けられた古切手の列。。
自由に好きに使って作れます。
家族連れで楽しそうに作っている人も多かったです。

息子は描いた車に切手を貼り絵してました。。
2011.12.18.健の切手貼り絵IMG_4113 のコピー


私は・・なんだか切手を切るのがもったいなくて(笑)
いろんな切手を観て楽しんでたり。。


2011.12.19.サンタ切手たちIMG_4133
クリスマス古切手を少しずつ買ってるのですが
たまに眺めてるとこの切手を貼って手紙を書かれた人の
気持ちを想うと・・優しい気持ちになります。


そうだ・・と、購入していったクリスマス古切手で
エコ豆本を作りました。。
いなぎちきゆうむらまつりに携わった友人が昨日は
C/STOREの絵を観に来てくれたので観覧後、プチお疲れ様乾杯して・・
2011.12.19.乾杯IMG_4128
クリスマス古切手エコ豆本も贈りました。。。たくさん たくさんアリガトウ。。
2011.12.19.お礼エコ豆本切手 のコピー
それぞれのイメージに合わせて古切手を選ぶひとときも楽しいのです。。






想いの輪・・
ハートの輪・・
古切手も新たな旅立ちです。



もうすぐ クリスマスですね。。
誰かを想うココロ。。。
街に 夜空に
キラキラと輝きますように・・・☆

2011.12.19.ぶれ夕空IMG_4129


★C/STOREでのクリスマス原画展示&グッズ販売は あとわずか ~12/25までです★
新たにスターアートプロジェクト もはじまり・・窓には来客者が描かれた☆が飾られて
あたたかい空間になっていました(*^。^*) 是非 ご観覧くださいませ。。

「いなぎちきゅうむらまつり」来年の1/9は冨田貴史さんのお話会、参加者募集中デス!


スポンサーサイト

エコハートの旅 «  | BLOG TOP |  » 壊れるって生まれ変わるチャンス・・

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ