topimage

2017-10

思い出が蘇る切り絵の世界へ - 2011.09.14 Wed

クラブハウス リヴァイヴで開催されていた台湾の切り絵作家
キャッシー・リンさんの作品を観覧に行きました。

とっても細かい作品たち。。
下書きなしで切っていくそうです。。
想いがカッターを走らせているんですね。。

キャッシーさんの切り絵の紙は廃棄植物などから作った再生紙を使用。。。
私も再生紙が好きなので見ていて落ち着きました。。
白もいろいろな白色があるんですよね。 

キッャシーさんは、毎年 ご自分の自画像を切り絵で表現されているそうです。
遠目から見ると 横顔・・・でも近くで見ると髪が森の中になっていたり肩が滝になっていたり
楽しい世界が広がっています。
横顔で撮影・・のリクエストをして撮らせていただきました(^^) 似てる!!
2011.9.13.キャッシーさんの横顔と のコピー360x

作品タイトルまで切り絵で素敵デス
作品ひとつひとつに詩もつけられています↓     足跡切り絵ユニーク↓    切り絵感想ノート
                                                  発想が楽しいっ↓
2011.9.13.タイトル 足跡 切り絵ノート三連600x

ここの民家にあるシャンデリアの光り(雨だれにも見えます)を上手く生かした展示作品。。
雨がテーマの作品を傘で表現。。。上から見ると・・・
2011.9.13.光りとメモリーランドIM のコピー360x
下から見上げると・・・
2011.9.13.傘の下から臨むIMG_2943 のコピー360x

襖をはずして屏風に見立てた展示。。。
キャッシーさんの作品は幼少の頃の想い出がたくさんつまっています。。
それはどこか懐かしい日本の風景にも思えてきて・・・私自身 懐かしい子供の頃を思い出したりしました。
2011.9.13.襖を屏風へ500x


洗濯がテーマの作品は洋服切り絵!
とっても細かい作品・・制作には二か月かかったそうです。
会場を暗くして光をあてるとまた影が幻想的なのです。。
2011.9.13.洋服切り絵500x


 私     キャッシーさん      南部さん
2011.9.13.キャッシーさんと南部さんと360x
キャッシーさんと台湾の絵本のワークショップで知り合った南部さんは 是非日本で彼女の作品を
紹介したいとの想いで今回の開催に至ったそうです。
小さな子を子育て中の南部さんの熱い思いも感じられたこの展覧会・・・
開催への想いはこちらへ

もうすぐアメリカへ行ってしまうというキャッシーさん
このタイミングで ナマの作品を拝見できてとても嬉しかったです。

5年前に大好きだった叔父さんが亡くなり、悲しみに暮れていたキャッシーさん
ふと 叔父さんとの想い出を切り絵で表してみたら 叔父さんとの楽しい思い出がたくさん蘇り
すごく気持ちが落ち着いたとのこと。。
それを機に切り絵作品をたくさん作るようになったとのことです。。

作品を一緒に巡りながら 言葉は通じなくても彼女の想いを作品を観ながら楽しそうに説明してくれる
姿からたくさん感じて 私もジェスチャーで共感したり(^^) 楽しかったです。
作品に彼女の想いがつまっているから 言葉は関係ないですね。。

キャッシーさんは切り絵ワークショップもされています。
2011.9.13.切り絵ワークショップIM のコピー360x
皆の子どもの頃の想い出を聞きながら 切っていくそうです。。
そんなのできない・・と言っている人も 自然とあんなこと こんなことあったなと思い出が
蘇り 素敵な蘇った思い出の切り絵作品を作っていかれるのだとか。。

紙は切るけれど 思い出はつながっていくんですね。。

素敵な活動だなと感じました。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グッズの中の作品で 誕生日のケーキがくるるんと曲がる木の中にあらわれている
あったかい作品に惚れました。
赤ちゃんの靴下の形しているんですよ(^^)どこか子宮の中のようにも感じます。。
2011.9.13.誕生ケーキのノートIMG_ のコピー280x

先日の親子アートにいらしたときに南部さんに購入いただいたエコハートちゃんも発見デス(^^)
2011.9.13.エコハートもIMG_2955 のコピー280x

私は手土産に出来たばかりの竹炭ストラップを千代紙の折り紙箱に入れてカードと共に贈りました。
2011.9.13.キャッシーさんたちへ竹炭ストラップ500x


刺激と癒し・・・
私も自分の作品作りに生かしたいと思います。。

★素敵な時間をアリガトウゴザイマシタ★



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら


スポンサーサイト

花炭 竹炭 秋の実 Cup «  | BLOG TOP |  » 竹職人の工房へ

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ