topimage

2017-08

私のスローライフ - 2011.07.23 Sat

「スローライフから学ぶ 地球を守る大事典」辻 信一著
図書館で借りた この本には急がずゆっくり生きる・・
そこに大切なことがたくさんつまっている そんな活動を
している人達など載っていて ホッコリします。
これは欲しい・・買おう。
スローライフから学ぶ 地球を守る絵事典IMG_7001
スローライフには得るものがたくさんだ。。


そういえば 子供はスローライフな生活だ

今 目の前にあることを堪能して夢中な様なんてまさに。。


子供の「ねぇ」に急いでいるからと
振り向かないときがある。。

その 「ねぇ」には短いけれど 今しか発せられない
子供の今のココロの芽が芽吹いている


耳を傾けるひとときは

そのココロの芽に水を注ぐひととき

母のココロにも何かが芽生える


未来を大切にするには 今をしっかり見ることが大切。。




昨日、息子のちょっと変わった荷造り姿にホッコリしました..
ちょっと急ぎの直しの仕事が入り、取り掛かっていた私
「おかえり」と言葉だけ掛けて見過ごしそうになったことである。

見過ごさなくてよかった(^^)
こちら




最近、憧れのコーヒーサイフォン(格安で購入★)で
朝、珈琲入れて飲みながら ホッコリ スタートしている・・
I2011.7.23.コーヒーサイフォンとふきんMG_9993
贅沢な時間が生まれる。。
これまたスローライフなひとときだ。。


ところでサイフォンにKONOと記されていたので調べてみると
珈琲サイフォンを世界で初めて開発した人物が珈琲サイフォン社の
初代社長の河野氏だったそう。
河野青年がシンガポールで飲んだコーヒーの味が気に入らず
医学部助手だった河野氏がお手のもののフラスコを利用して
美味しいコーヒー抽出研究がはじまったとか。。

なるほど・・実験ぽいなと感じたフラスコ利用はこういう
ルーツからはじまっていたのかぁ・・

このサイフォンも手間がかかるということで
愛好者は減っている現実。。



より早く
より便利に


そんなに急いで
そんなに便利になって
つかめたことは どれ程大切な事なのかな


ゆっくりと
ちょっと不便な中で
つかめることを大切にしたいな



私の中のスローライフ。。
まだまだこれから大切にしていきたいな。。



★お母さん大学では 今 を大切にして 未来へ学びあうイベントを開催します★ 
詳細はこちら
スポンサーサイト

一日お母さん大学★311からリスタート «  | BLOG TOP |  » 初詣?

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ