topimage

2017-10

絵本time - 2010.11.12 Fri

先日、絵本作家の佐野洋子さんがお亡くなりになった。。
新聞の記事では余命2年と宣告された際に外国車のジャガーを
購入して毎日がとても楽しくて仕方ないと語っていたという。。
独特のウィット感のあるお人柄だなぁ。。
クレヨンハウスに佐野さんの追悼コーナーを設けたと新聞に
載っていたので都内へ向かった際に寄ってみた。。
谷川俊太郎さんと以前、結婚されていたんだ。。知らなかった。。

「100万回生きたねこ」は何度読んでも心に来るな・・
はじめての絵本もいろいろ揃っていて拝見・・
「うまれてきた子ども」がとても心に来たぁ・・
作品の中に佐野さんの心がいつまでも生きることと思います。。

酒井駒子さんの原画も少し展示されていました。。
今の「母の友」の表紙が好きだな・・

初期は白い下地を塗って描いていたという
最近の深みのある絵柄は下地を黒くして描いているんですねぇ
深みが全然違うと思った。。。

最近 絵本作りにそそられる私。。
2010.11.14.●木のドアかな のコピー
・・ふと見た木の幹?? 
なんだか小人さんのおうちのドアみたい
小人さん住んでるのかな・・
スポンサーサイト

自然の中で «  | BLOG TOP |  » まるで抱きあう植物

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ