topimage

2017-10

小さな世界に 広がる世界 - 2010.10.12 Tue

先日、新聞のイベント欄で知った豆本カーニバル
息子と行きました。はじめて行ったのですがまず人の多さに
驚きました。こんなに豆本の世界って人気なのですねぇ。。


いやぁ?!! いろいろな作家さんの個性溢れる小さな豆本がたくさん。。
(息子は豆本がちゃぽんに惹かれて並んで購入(笑)
会場には童画家、武井武雄氏の豆本など貴重な作家さんの作品も
多数展示されており、興味深く観覧。。。

がちゃぽん豆本
ひとつひとつ小さな世界に
ひとりひとりの作家さんの広がる世界が

中でも感動したのは折り紙半分の大きさで作れる豆本。
折豆と呼ぶそう・・
こんな小さな紙がハサミも糊も使わずに本に変身だなんて!!

古い英字新聞や 包装紙、お気に入りの切手を表紙にしたり
いろいろアレンジ利かすと楽しそう。。と 早速作ってみる・・
2010.10.14.なみへいへ エコ紙漉き のコピー
今度、会う友人へ 密かにエコ紙漉きカップと彼女が好きそうな切手を
豆本にして制作中・・ワクワク。。
2010.10.11.折り紙豆本と小箱準備中 のコピー

息子の学校で読書まつりがあるので 小さな小箱に折豆入れて
プレゼントなんていいかも・・と作業の合間にちまちまと制作中。。
本を愛おしく思うきっかけになったりするといいな




自分オリジナルの豆本デザインも
ムクムク・・・
小さな本を見て 新たな世界が広がっていったのであ?る







その後、神保町界隈の古本屋さんを少し巡った後、ていぱーく逓信博物館
バイオリニスト葉加瀬太郎氏の絵も展示してあり、新たな葉加瀬氏の一面を拝見。。

息子はNTT通信館にて昔の黒電話ダイヤルとプッシュホンを体験したのが
とても面白かったらしい。(笑)
売店で赤い公衆電話の貯金箱(ちゃんとダイヤルもまわせて
お金を入れると懐かしい昭和のメロディーが鳴るのだ)を発見して
「クリスマス・・サンタさん これくれないかな・・」と。
私も欲しい電話貯金箱であった。(笑)
スポンサーサイト

アートぐるぐる巡るるる «  | BLOG TOP |  » PEACE CARD 原画展終了

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ