topimage

2017-10

紙の学校 - 2010.04.16 Fri

竹尾のproto-感じるペーパーショウ&ワークショップ(事前予約制)を
体験してきました。
毎年、独特の趣向凝らしたペーパーショウ!!
おととしのペーパーショウのプチ体感は
こちら


「原始」「原型」などを意味する 「proto-」
ワークショップは調度品がすべて紙で出来ている四畳半程の
空間「紙の庵」へ入り、おごそかな雰囲気の中で体験しました。
まさに神様 ならぬ、紙様 な気持ち? になります(笑)
折り方などで、紙の特性を感じたり 
それによって 生まれてくる紙 を感じたり
改めて紙を感じ、 敬うような 豊かな ひとときでした。


2010-4-15-proto.jpg
私が体感したワークショップは「紙の解剖」
なんと手土産には会期中のすべてのワークショップを追体感できる
キットをいただきました。。とても嬉しい手土産に感動!!



展示会場も紙のトンネルに入り、紙の世界へ入り込むような・・・
巨大なトイレットペーパーの世界は驚きました(笑)
まるで自分がミクロの世界へ入り込んだよう。。
思わず抱きついて紙の柔らかさを体感(笑)


そういえば、昔、母からお土産にもらったプレゼントを
開けたときに広がる包み紙の匂いが好きだったなぁ。。
小さい頃・・紙をちぎってよく食べていた記憶もある(笑)
真っ白な紙を前に絵を描くときのドキドキ感も。。
父がめくる新聞の音・・
いろいろな紙のおもいでが巡ってきた。。。


ペーパーレスの時代へ・・となりつつある時代というけれど
紙の音、触わったぬくもり、匂い、観て感じること・・
紙があることにより生まれる 豊かさ・・を改めて大切にしたいなと感じた。


スポンサーサイト

誕生劇 «  | BLOG TOP |  » 新しい組のクレパス

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ