topimage

2017-08

言葉の代わりに・・・ - 2009.10.14 Wed

桐蔭学園メモリアルアカデミウム ソフォスホールにて開催されていた
「野の花と小人たち」安野光雅 空想を育む世界?へ。
2009.10.14.安野展へPA0_0036



安野さんは、絵本を読む人が自由に空想してひとりひとり独自の物語を
広げていってほしい。。という想いから 文章のない絵本も多く出されている。。


今回の展覧会で「蚤の市」の原画があり。。
蚤の市で売られるイロイロな物たち・・様々な人々。。が
紙の上でワイワイ ガヤガヤ カチャカチャ コンコン・・
言葉はなくとも絵からたくさんのいろいろな音が聞こえてきそうだった。。



野の花と小人たち の原画の草花の中に現れる母子。。の姿がなんとも
癒されました。。
すみれれんげほたるぶくろ・・・それぞれの野の花の思い出の言葉が添えられていて・・
素朴で健気な野の花。。私も道端で小さな野花を見つけると嬉しくなる



安野さんのスケッチ姿などを収録したビデオが流れていた。
ほっくりしたその後姿がなんともいい感じ・・
思わずプチスケッチしてしまった(笑)
2009.10.14.安野さんスケッチ姿


年とってから変わったことは、絵を描いていて、ふと汚してしまっても
「ま、いっか」と思えるようになったことだと言っていた。
許そう・・と思うようになったと。
そういう気持ちがないと前へ進めない・・と。



なるほどな・・・



2009.10.14.もりのえほんPA0_0034
息子へのお土産に「もりのえほん」
言葉の代わりにたくさんの動物が隠れている??
どれだけ発見できるかな・・

2009.10.14.野の花PA0_0035
私は「野の花と小人たち」
芝生に根っ転がって野の花と一緒に見たくなるな・・・


スポンサーサイト

ストリートオルガンの儚い音色 «  | BLOG TOP |  » 白糸の世界

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ