topimage

2017-08

揺れる想い。。伝わる心。。 - 2009.03.26 Thu

今年初めて息子と実家へ
久しぶりのお墓参りの後にお墓近くのアンデルセン公園
2009.3.26.風車 sh0109 のコピー
アンデルセンの故郷 デンマークののどかな風景を再現した
風車や農家の家、水辺。。
特に中庭のある農家が好き。。
2009.3.26.室内窓から中庭をSH0109 のコピー
デンマーク農家 PA0_08 のコピー
歩いているだけでも心地良い散策になる。
ここは外遊びのアスレチックが充実しているのだけれど
子ども美術館なるアトリエもすごく充実していて魅力的。。




北欧デンマークではインテリアアイテムのひとつになっている
切り絵モビール。。。
アンデルセンの切り絵モビールの影響を受けて
作品を作りはじめたという田尻知子さんのアンデルセンのお話を
モチーフにした切り絵モビール展示もあった。。
(自分の子供のために作ったというモビール作品が人々の目にとまり
モビール作家になったイェンス・ファンダー・ニルセン氏と一緒に
デザインを考案されたそうです)
2009.3.26.340x 切り絵モビール展示SH01 のコピー

モビールって光と影と作品との動く踊りが魅力だな。。




アンデルセンが優れた切り絵作家でもあったというのが
新鮮な発見だった。。
「言葉では表せないものをスケッチしたい」という言葉も
残されており数多くの視覚芸術作品を作っていたという。。
ただこの技術をどこで身につけたかなどの資料はほとんど
残されていないというのが興味深い。。



子供達にお話を聞かせながらハサミでチョキチョキ切り絵をして
お話が終わるとその切り絵をプレゼントしていたなんて。。
アンデルセン自身の作ったお話を本人から聞き。。
自身がそのお話の切り絵を作りプレゼントだなんて。。


耳からも目からも楽しめるとは。。
なんて贅沢で温かく素敵な時間なんだろう。。!!!
そんな時間を共有した子供達。。
大人になっても忘れられない想い出だろうな。。

アンデルセン自身。。子供の頃にいじめられた経験があり
その気持ちが童話のお話にも反映されているそう。。




スポンサーサイト

メリーと刺繍 «  | BLOG TOP |  » 美しすぎる野菜デザート・・

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ