topimage

2017-08

切手のクリスマス世界 - 2008.12.21 Sun

切手博物館
ネットでクーポンをプリントアウトしていくともらえる切手が楽しみ。
今回は ポーランドの切手の日記念の切手。。カワイイ。。嬉しい。
2008.12.21.来館記念切手PA0_0587
毎月第3日曜は切手はり絵が開催されていると知り、はじめてボクと参加してみた。。
はじめての子供には切手ミニ知識入りの青い手提げバックをくれた。。
100種類以上ある古切手を好きに貼っていいのでウキウキ。。
時期がクリスマス時期だからかな? カラーカードや各種パンチ ラメ etc・・  
いろいろな小道具もありあり。。結構ファミりー連れ多し。。
だが皆それぞれテーブルで個々に作業していて内職してるみたい(笑)
2008.12.21.ボク ママ 切手はり絵 500x
ワタシはおうちを作り。。
ボクはサメを作っていた。。



隣では世界のクリスマス切手、雑学、臨時消印所などがあり
意外に知らなかったクリスマス雑学と共に楽しめた。。

★ トナカイはシカ科の中で唯一、雄も雌も角があるらしいっ
ただ生える時期と抜ける時期が違うらしく雄は冬に抜けおち、
雌は春から夏に抜け落ちるため。。
冬のクリスマスにサンタさんのそりをひくトナカイさんは
すべて雌だという!!

★ ツリーはなぜもみの木なの?
もみの木に住む小人が幸せを運んでくれる信仰があるという。。
常緑樹のもみの木は「永遠の命の象徴」

森の小人たちが出てくるお話の多いエルサ・ベスコフの絵本の中でも
「もりのこびとたち」が特に好きなワタシ。。
小人の出てくる話って小さな頃 よく小人や妖精を想像して
ワクワクしてた気持ちを想い出して好きだなぁ。。

★ クリスマスのプレゼントは聖ニコラウス(サンタクロースのモデルになられた方)が
貧しくてお嫁に行くお金がなく困っていた姉妹の家の煙突へ 袋に入れた硬貨を
投げ入れ。。それがたまたまかけていた靴下に入ったことから始まっているなど!!
プ・・プレゼントの始まりは お金 だったとは?!
夢あるプレゼントがお金。。フ・ク・ザ・ツ。。??


三日月サンタが微笑む切手が気に入ってしまった♪
2008.12.21.お気に入り三日月サンタPA0_0591

スポンサーサイト

ぼくの贈り物 «  | BLOG TOP |  » 我が家の★ウォーリー

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ