topimage

2017-08

紙芝居 と 本 と 図書館 の ホント?? - 2008.10.02 Thu

先日、子供たちがぐずったら聞かせよう。。とバナナダンボール箱で
簡易紙芝居箱を作ったのだが すっかり忘れていて出番なかった←そんなバナナァ。。
ちょうど 久々に 移動図書カー で 紙芝居をたっくさん借りてきたので 
それ以来 毎日 おやつタイムは紙芝居タイムになった我が家である(笑)
かまぼこ板で作った拍子木がボクお気に入り。。←わても(笑)
首から箱提げて拍子木打って「さぁさぁよってらっしゃい見てらっしゃーい」
こうして紙芝居してると楽しいーっ♪
その昔、声優になりたかった夢? むくむく。。。
何か違う形で やろうと むくむく。。ふっふっふっ。。。
試み、たくらむ ニヒルに笑いする ワタシであった??
2008.10.1.移動図書カーと紙芝居と
今度 ボクの描いた絵のお話 紙芝居にしたいなっ

しかしいつ見ても移動図書カーって夢がある車でワクワクする♪
このワクワクは昔、公園に来る紙芝居屋さんを楽しみにしていた子供のワクワクと
通じるものがあるのかも。。
普通は近くに図書館がない人の為の移動図書カーなのだが ワタシらは
図書カーが近くに来ないので わざわざ ちょっと遠い 図書カー目指して借りに行くのである。。(笑)

そう。。図書。。といえば先日 アムステルダムへ旅行した友人から
アムステルダム公立図書館の素晴らしさを聞いて驚いた。。
す。。すごすぎる。るる。。
オランダ語の本は部数が少ないらしく高価な為、図書館の重要性が大きいという
それだというのに年々、図書館利用者の減少が進み その解決策としてこのような
図書館が1年程前に生まれたらしい。。
アムステルダムはユネスコ、国際図書館連盟(IFLA)国際出版社協会(IPA)
国際書店機構(IBF)の4団体によって毎年選ばれている“World Book Capital”(本の首都)の
2008年の首都に選ばれているという!!

児童書コーナーがこれまたニクイ。絵を描いたり工作もできるキッズ・ラボコーナーもある!! 
インテリアコーディネーターの浅原直子さんが詳細レポートされています。 
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/holland_fmd/08/index2.html


50万冊以上の書籍。。
書棚は一見雑然としているようでいて閲覧者が書物を取りやすい設計になっており
屋上はワインも飲め、アムスの街並みが一望できるときたもんだ。
あぁ。。読書の秋と言わず、ずっとここの本棚の隅に住みたい??


いろいろな場所、国の図書館知りたくなってしまった。。
スポンサーサイト

お母さん芝居へ行こう «  | BLOG TOP |  » エコハートの旅立ち

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ