topimage

2017-08

ブラジルの音楽に操られて。。 - 2008.03.08 Sat

たまプラ東急でたまに無料でミニシアターを上映してくれる。
今回は「レミーのおいしいレストラン」
初めてボクと行って見っかと向かった。。
人数が限られていて先着順。。とは知っていたが開店頃行けば余裕と思ったが
すでに午前の部は終了。午後の部もギリギリは入れたって感じ。。オヨヨ。。

ねずみがコックに。。敬遠しそうな組み合わせ発想が面白いね。。
家に帰ってからボクが地球儀で何度もある場所をペンタッチしてる??
ペンでタッチすると各国の通貨や音楽などを流してくれる地球儀なのだが。。
何してんだろ。。と思っていると
「この曲だったね」と。。
「ん?何が?」
「ねずみさんが男の子をこうして動かしてた時の音楽だよ」
・ ・とブラジルをタッチして教えてくれた。。
え? 映画の中のリングニーを操るレミーのシーンの音楽と一緒と言ってる様子。。
ほんと???  決して派手さはないがなんとも哀愁ある曲。。

ネットで見てみると確かにこの映画の音楽はブラジルの音楽である。。
曲名まではわからなかったが。。子供の記憶力に驚いたのである??


スポンサーサイト

ミクロの世界へ «  | BLOG TOP |  » 現実の夢の中へ

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ