topimage

2011-09

鉱物Bar - 2011.09.30 Fri

友人Mのブログを見て気になっていた「鉱物Bar」を観に
蔵前の隅田川沿いにあるギャラリー カワウソへ行ってきました。

幼少の頃から鉱物嗜好症というエディター&ライターのフジイキョウコさん著書
「鉱物見タテ図鑑」の出版記念展となる今回の「鉱物Bar」
(この本とても素敵デス。カワウソの会場の舎主でもある大沼ショージさんが
これまた素敵に写真を撮られています。)

まさにこれが鉱物なの? という自然の美と遊びココロのある展示の仕方が
とっても楽しい。

私も石や瓶のカケラ、木の枝など・・加工する前の自然な形が好きなので
想像の世界が広がる空間にワクワクしました。。

フジイさんもいらしていて、とても嬉しそうに鉱物のこと話していただいて
本当に好きなんだなぁと感じました。。。

2011.9.30.カワウソからのスカイツリーIMG_3042
カワウソさんから臨む隅田川とスカイツリー  風が気持ちいい~~



惚れた鉱物を購入し。。。
おうちで息子とミニチュア動物さん借りてお気に入りのガラス瓶のカケラたちと
共に鉱物アソビしてみました。。
2011.9.30.海亀と青い島upIMG_3046
青色がとっても綺麗なカバンシ石
海亀くん「やっとこの憧れの島に到着したよ~」

2011.9.30.ブタちゃんと芝生IMG_3052
グリーン石膏・・・まるで芝生のよう!
ブタちゃん「ブーブーここがお気に入りだブー」


しかしグリーン石膏なんてあるんですね。
ケガしたときギブスなどで使う石膏・・これがまた鉱物だとは
知りませんでした。。



そう 蔵前・・


すごい古本屋さんも発見しました。。「御蔵前書房」
2011.9.30.御蔵前書房IMG_3040
昔ながらの駄菓子やもちょこちょこ発見。。
息子が好きそう・・お土産にプチ買い。。>2011.9.30.古い駄菓子やさんIMG_30 のコピー

カキモリという素敵な文具やさんもありました。
自分で好きな紙、素材、パーツを選んでオリジナルノートが作れるのです。
書くことが楽しくなる・・そんな文具もたくさんで。。
こういう空間にいるとワクワクしますな。


アノニマ・スタジオ
生活ココロを潤す 素敵な本がたくさんデス。。
手作りのあたたかい品やイベントも。。
丁寧に暮らしたくなる・・
元靴下工場だったというお店の作りも楽しいデス



小さな町工場や古くからある住まいなどと共に古い建物が新たな感性で
ギャラリーやお店に生まれ変わっている姿も見るのは 異世代同居のような
懐かしさと新しさとミックスされていて面白いです。

他にも近隣には気になるボタン博物館、文具資料館などあったので
今度行ってみよう。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら

スポンサーサイト

胎内記憶 と 紙面記憶 - 2011.09.27 Tue

ノートの切れ端 解72 500x

お母さん大学が発行しているお母さん業界新聞。
10月号のお母さん業界新聞の特集は
「いのちの不思議なお話 胎内記憶」


イメージ画を制作する為、参考資料として事前に編集部に
届けられたばかりの皆の胎内記憶を読ませていただいたのですが。。。
募集をかけて数日しかたっていないのにこんなに集まっているとは!!
その数の多さに驚きました。。


胎内記憶とは生まれる前の記憶を持っている子どもたちの記憶のことです。
(胎内記憶の著書をたくさん書かれている池川明先生の言葉はこちら)


正直、特集にするほどたくさん体験話集まるのかしら・・と思って
いたので改めて胎内記憶を持っているお子さんて多いんだなと痛感。


最終的には皆の寄せられた体験話が多いのでその話をたくさん
載せられるようなレイアウトにしましょうということになり
紙面いっぱい 子どもたちのココロページに☆


ママのお腹の窓から感じている子どもココロ

ママのところを選んできている子どもココロ


そしてこの記憶が意味することはなんなのかな・・なんて感じてしまいました。

お母さん業界新聞らしい ほんわかあったかい気分になる特集でした。。




胎内記憶はなかった我が息子ですが・・
紙面記憶?として ちょこっとコラージュの中に息子の赤ちゃんの時の
想い出の品を埋め込んでしまいました(^^)``

この画中にあります・・・↓
2011.9.27.茶baby500x




答えは・・・・これデス↓
2011.9.27答え.ガーゼ コピー
息子が赤ちゃんの時によく使っていたガーゼハンカチ。。
そのふちにある縫い糸デス(^^)
よくガーゼ使っていたな・・・懐かしい

ガーゼのふち糸って結構 かわいいのデスヨ


★イメージコラージュはこんな感じに上がりました↓
「News Paper」カテゴリー内をご覧ください(^^)
こちら





素敵な水カンリンバの音色♪ - 2011.09.22 Thu

ブルー水彩帯

今日は楽しみにしていた村本さんの水カンリンバワークショップへ

<%image(20110922-2011.9.21.エリーさん講習中IMG_3013.jpg400x.jpg|400|301|)%>
2011.9.21.エリーさん講習中IMG_3013

村本さんは12年前に、旅の音楽家、水カンリンバ考案者の丸山祐一郎さん
と出会い、水の大切さ、ことばの大切さ、命の大切さを
伝えているこの水カンリンバのスゴサに感動し、
ワークショップのお手伝いもしていたそうです。
(驚くことに この楽器がご縁でご主人とも出会われたそう!)


私も村本さんからこの楽器の存在を知り、心地よい音色を聴いて
これはスゴイ・・作りたいと思っていました。
水カンリンバの音色はこちら



小さめのスチール缶を4つ使用。
1つの缶の中に水を入れて
(このお水も特別なお水だそうです)
もう1つの缶を一部切って被せてボンドで固定。
上下に動かすとなんとも言えない水の音が生まれました。。
(レインスティックのよう)


2011.9.21.缶たくさんIMG_3014
       缶がたくさーん



お次は上下、それぞれ 指で弾く鍵盤部分を作ります。
左親指弾きIMG_3019
こちらは親指で ベンベン・・♪



2011.9.21.右人差し指弾きIMG_3020
こちらは人差し指で カランカロン・・♪
(これだけでもカリンバのようないい音色)



瞳を閉じて3つの音色を奏でると・・・

まるで森の中に居るよう!

身近な缶と水を使ってこんな素敵な楽器ができるなんて!!



好きな紙などを缶筒に貼り
(私は村本さんが持っていた古新聞と
帰宅後、家にあった紙片とリボンなどで装飾しました。
2011.9.21.完成IMG_3017
「水の輪、人の輪、ありがとう」のあったかいことばを貼って完成☆




台風の為、子どもを学校に引き取りに行くことになり私は途中で帰宅へ 


強い風~~~


はじかれる水しぶきの音<<<<

道に溢れる雨水。。。。。


フロントガラスにたたきつける雨水>>>>


ふと水カンリンバを触ると優しい水音。~・・☆。・~。・。・


外も内もいろいろな水音が溢れて・・

水の多彩な表情を感じる1日でした。。


♪ 素敵なワークショップ アリガトウゴザイマシタ ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら


古切手と古DMとタイプライター - 2011.09.19 Mon

時々気になるモノ・・
発見したらスケッチしたくなります。

そこにある紙きれでいいのです。

DM封筒の宛名の部分だけ
切り取って集めています。

その小さな窓へ
小さな発見を収めてあげて

古切手で似合いそうな切手を
つけてあげます。。

古いタイプライターで
ココロのまま 文字をタタタタタ・・・
打ってみます。


日常の小さな発見への
ささやかな私のラブレターデス

DM封筒と古切手とタイプライターとIMG_6160

楽しみをアリガトウ。。。


絵手紙カテゴリーはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら

落ち葉とセシウム - 2011.09.17 Sat

昨日の朝日新聞に・・

川崎市中原区の平間公園と多摩区の

稲田公園で落ち葉や汚泥から国の埋め立て処分基準値を超える

放射性セシウムが検出されたと記されていてドキ・・としました。


飛散防止の為に シートをかぶせて立ち入り禁止になったそう。




保管場所の埋め立て地へ12トンのコンテナに詰めて運ばれる
そうだけれど 年度内には満杯になるとか。。



これから落ち葉の季節。。

こういうことはあちらこちらでおこるのだろうか



あちこちで保管場所を確保できるのだろうか


秋の楽しみ どんぐり拾い 松ぼっくり拾いとか できるのだろうか



やはり近隣でも放射能が降り注いでいたと 葉が証している・・・

花炭 竹炭 秋の実 Cup - 2011.09.16 Fri

先日、竹ツアーにて手土産にいただいてきた竹炭粉と花炭つくりをした木の実
(シダーローズとプラタナスの実・・・大好き)と昨年とった木の実イロイロとエコ紙漉きカップに
入れて飾ってみました。。。

・・・・・・・・・・・茶色いのは花炭前の実、黒くなった実が花炭つくり後の実デス。・・・・・・・・・・・・・・

竹炭カップIMG_5747

竹炭灰万能ミネラル液はこの竹炭の粉とさらに細かくした竹炭灰と水で
作られているそうです。
(水に溶けだす竹炭のミネラル分が万能ミネラル液になるんですね! )

竹炭は消臭、除湿効果があるんですよね。。

こうして飾っているとあの日の思い出もモクモク。。。

あ・・思い出は消臭しないでほしいな(笑)





思い出が蘇る切り絵の世界へ - 2011.09.14 Wed

クラブハウス リヴァイヴで開催されていた台湾の切り絵作家
キャッシー・リンさんの作品を観覧に行きました。

とっても細かい作品たち。。
下書きなしで切っていくそうです。。
想いがカッターを走らせているんですね。。

キャッシーさんの切り絵の紙は廃棄植物などから作った再生紙を使用。。。
私も再生紙が好きなので見ていて落ち着きました。。
白もいろいろな白色があるんですよね。 

キッャシーさんは、毎年 ご自分の自画像を切り絵で表現されているそうです。
遠目から見ると 横顔・・・でも近くで見ると髪が森の中になっていたり肩が滝になっていたり
楽しい世界が広がっています。
横顔で撮影・・のリクエストをして撮らせていただきました(^^) 似てる!!
2011.9.13.キャッシーさんの横顔と のコピー360x

作品タイトルまで切り絵で素敵デス
作品ひとつひとつに詩もつけられています↓     足跡切り絵ユニーク↓    切り絵感想ノート
                                                  発想が楽しいっ↓
2011.9.13.タイトル 足跡 切り絵ノート三連600x

ここの民家にあるシャンデリアの光り(雨だれにも見えます)を上手く生かした展示作品。。
雨がテーマの作品を傘で表現。。。上から見ると・・・
2011.9.13.光りとメモリーランドIM のコピー360x
下から見上げると・・・
2011.9.13.傘の下から臨むIMG_2943 のコピー360x

襖をはずして屏風に見立てた展示。。。
キャッシーさんの作品は幼少の頃の想い出がたくさんつまっています。。
それはどこか懐かしい日本の風景にも思えてきて・・・私自身 懐かしい子供の頃を思い出したりしました。
2011.9.13.襖を屏風へ500x


洗濯がテーマの作品は洋服切り絵!
とっても細かい作品・・制作には二か月かかったそうです。
会場を暗くして光をあてるとまた影が幻想的なのです。。
2011.9.13.洋服切り絵500x


 私     キャッシーさん      南部さん
2011.9.13.キャッシーさんと南部さんと360x
キャッシーさんと台湾の絵本のワークショップで知り合った南部さんは 是非日本で彼女の作品を
紹介したいとの想いで今回の開催に至ったそうです。
小さな子を子育て中の南部さんの熱い思いも感じられたこの展覧会・・・
開催への想いはこちらへ

もうすぐアメリカへ行ってしまうというキャッシーさん
このタイミングで ナマの作品を拝見できてとても嬉しかったです。

5年前に大好きだった叔父さんが亡くなり、悲しみに暮れていたキャッシーさん
ふと 叔父さんとの想い出を切り絵で表してみたら 叔父さんとの楽しい思い出がたくさん蘇り
すごく気持ちが落ち着いたとのこと。。
それを機に切り絵作品をたくさん作るようになったとのことです。。

作品を一緒に巡りながら 言葉は通じなくても彼女の想いを作品を観ながら楽しそうに説明してくれる
姿からたくさん感じて 私もジェスチャーで共感したり(^^) 楽しかったです。
作品に彼女の想いがつまっているから 言葉は関係ないですね。。

キャッシーさんは切り絵ワークショップもされています。
2011.9.13.切り絵ワークショップIM のコピー360x
皆の子どもの頃の想い出を聞きながら 切っていくそうです。。
そんなのできない・・と言っている人も 自然とあんなこと こんなことあったなと思い出が
蘇り 素敵な蘇った思い出の切り絵作品を作っていかれるのだとか。。

紙は切るけれど 思い出はつながっていくんですね。。

素敵な活動だなと感じました。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グッズの中の作品で 誕生日のケーキがくるるんと曲がる木の中にあらわれている
あったかい作品に惚れました。
赤ちゃんの靴下の形しているんですよ(^^)どこか子宮の中のようにも感じます。。
2011.9.13.誕生ケーキのノートIMG_ のコピー280x

先日の親子アートにいらしたときに南部さんに購入いただいたエコハートちゃんも発見デス(^^)
2011.9.13.エコハートもIMG_2955 のコピー280x

私は手土産に出来たばかりの竹炭ストラップを千代紙の折り紙箱に入れてカードと共に贈りました。
2011.9.13.キャッシーさんたちへ竹炭ストラップ500x


刺激と癒し・・・
私も自分の作品作りに生かしたいと思います。。

★素敵な時間をアリガトウゴザイマシタ★



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら


竹職人の工房へ - 2011.09.12 Mon

お母さん大学の竹アクションプロジェクトのイベントで竹炭紺屋の漆畑さん
工房を訪ねるツアーで静岡へ行ってきました。  

詳しいレポートはこちらへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1人でこの工房で竹炭製品を作られている漆畑さん
今回のイベントの為にも 作られた手作り品
竹林の中の竹で作った長椅子もとても素敵でした!

しかし 竹はアウトドアでも万能!!

工房の焼き炉もこんもりしててなんともいえない素敵さデス

竹への愛情、熱意は手間をかける工程を見学していてすごく感じました。
こんなに時間かけて愛情込めて竹炭灰万能ミネラル液も生まれてるんだと
作り手の気持ちが現場を見てわかると 家で使うときにも愛情込めて大切に
使っていきたいなと改めて思ったのでした。。。



今回イベントで竹炭アクセサリーも作る予定だったので私もいろいろ
調べたり、試作を作ったりしました。
(時間の関係でまたの機会になりましたが)

デザインいろいろ考えていると楽しい。。

電磁波防止、静電気除去、血液サラサラ、肩こり予防、マイナスイオン・・・
いろいろ効用もあるというから またスゴイ。。


帰宅後、うちにも発見!! 電動ドリルで早速 穴あけしてみました。
キリで開けていたのとは大違い。。ラクチンに穴あいて つい 楽しくなって
ドットバージョンペンダントも作ってみました~
竹炭アクセサリーいろいろIMG_7975



よぉし・・まだまだ研究するぞっ★

白いレースフラワーさま - 2011.09.08 Thu

2011.9.6.shiroi-race-f のコピー

最近、よく見かける白いレースのような野花。
とてもキレイ・・
このお花 なんてお名前でしょう?
勝手にレースのようなのでレースフラワーと呼ばせてくださいませ。。

2011.9.7.白いレースフラワーと蝶 のコピー



茎が スッ・・
小さなお花が パッ・・
お・・
白い蝶さん
パッ・・ととまった
グレーの道も明るくなるね
素敵な白の共演 
パチ パチ パチ・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもと違うルートを歩いてみたら・・・
小さな秋も発見(^^)
2011.9.7.緑のイが栗IMG_3452 のコピー

青栗さんの中では 栗の家族がギュギュッと暮らしてるんだな

こんなに近くなのに栗の木があったなんてはじめて知りました。

近くでも発見、楽しみはたくさん隠れてますね。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら

何かを超えて 生きる 生まれる・・ - 2011.09.03 Sat

先日、親子deアートに出店されていた木のおもちゃチッタさんが
主催されているという月に一度開催のモノ・コト市に行ってきました。
2011.8.28.モノコト市入口IMG_6521

手作りの子供服作られているお母さんや 手作り玩具カード作ってる方、
自然食のお店の方、おもちゃコンサルタントつながりの方などいろいろな方がいらっしゃいました。

息子はジャグラーの方の技に夢中。。
2011.8.28.健ジャグラー体験IMG_0413
母はアイリッシュハープの音色に夢中。。
2011.8.28.ハープ演奏中IMG_3532
 モノ・コト市詳細はこちらへ


古書玉椿さんのお店で自分が生まれる以前の「暮らしの手帖」を発見!
1959年 てことは52年前!!
2011.8.28.くらしと手帖IMG_0569
たくさんあったけれど どの冊子も表紙のデザインが洒落ていて
欲しくなりました。

紙がいい感じに黄ばんで月日を感じる。。
けれど とても綺麗な保存状態。。
どんな方が読まれていたのだろう 大切に読まれていたんだろうな
レイアウトは凛としていて今 拝見しても素敵デス

自然食の売り場でマスカットサイダーの瓶を発見。
2011.8.28.マスカットサイダーIMG_3045

お話を伺うとこの葡萄は震災にあった岩手県陸前高田市の葡萄園と。
山の上にあった葡萄園は震災を免れたそうです。
しかし下の方にあったジュースへの加工場は震災にあい、全滅。
ただ実る葡萄をなんとかジュースにしたいとプレハブで
急遽 加工所を作って作られたのがこのジュースだと。。

またハンガリーの世界遺産になったワインを扱うお店もあり
これは貴重と試飲しました。
「貴腐」とは、貴腐ブドウの腐敗した姿からは想像しがたい
芳香と風味のワインが得られることから「高貴なる腐敗」の直訳だそう。
独特の深い味がしました。


いろいろな年月を過ごしてきた冊子。
震災を免れた葡萄。。
腐敗することで生まれた深い味の葡萄。。

何かを超えて
生まれる 生き抜くこと
 ってすごいな・・

と 感じた一日でした。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★エコラージュ作品サイト→こちら

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品サイト http://gekko.petit.cc

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ