topimage

2008-09

エコハートの旅立ち - 2008.09.30 Tue

お母さん大学港北キャンパス開校記念講演にて
ココロ ゆらゆら 。。
100名近い人達の ココロ ゆらゆら。。
エコハート達の ココロ ゆらゆら。。

歯に衣着せぬ 藤本さんの言葉は 強く 厳しくもあったが
根底に深い優しさを 感じた。。
イロイロ な人の  を感じた1日だった。。
2008.9.30.エコドモジョ イント中 320x

エコハートたちも藤本さんの講演のバックダンサーを
無事に終えて。。それぞれの旅に出た。。


スポンサーサイト

ハート工場 - 2008.09.29 Mon

ニコ ニコ エコハート 100人産めたー!!
2008.9.29.ハートの行進 320x
お母さん大学の講演会に
むけて作っていた捨てられそうな紙から生まれたエコハートたち。。

足を運んでくれてアリガトウ。。
何か自分らしい形で伝えたかった。。

50も作れるかな。。
実は出来るかどうかも不安だった。 
(更に50名から100名に増えてひっくり返りそうになった・笑)
ボクは来てはちょこっと作って去り。。
また来てはボソッと感想言って去り。。
もくもく モクモク
むくむく ムクムク
少しずつ少しずつ。。チビチビと。。
チビを産むと。。
なかなか終わらないのに
あらら。。不思議。。

ニコッ ニコッと
1つ産まれ・・
2つ産まれるたびに
元気になる!!
楽しくなる!
ほんわかする!
これってホント出産の時のあの充実感と似てるぞよっ
他の用事をするのがイヤになるくらい
産んでいたかった(笑)

どれひとつとして
同じじゃないから
ひとりひとり違うから
ひとりひとりが
愛おしくなる。。
 百人百色
それぞれの魅力がある

お金より 心 お母さんを守る 心
お母さんの心をとても大切に想ってくれる お母さん大学学長代理 藤本さん。。
自分の利益より何より 心 を大切にする 心 に 心が動いた
お母さん大学の教科書は 心 な気がする
(さて何回 心 が出てきたでしょっ・笑)

いつ何が起こるかわからないって感じたここ数年。。
当たり前と思える日常がすごく幸せなことだと気づいた
自分がいま生かされてると思うと
今の一瞬が愛おしくなる
自分でも出来ること ないかな。。と考える

お母さん(支援者)たちの 心 が詰まった新聞を守る為。。
1人でも多くの人に気づいてもらい、読んでもらいたい想いの為に無料の
フリーペーパーにされた経緯。。。
だけどこれがどんなに現実に大変なことか。。
夢 と 現実 の相互作用。。

この貴重な価値ある 心 の新聞を守る為。。
定期購読 の大切な意味を感じる。。
無料→有料 難しい壁だと思う
でも。。
心の詰まった新聞。。
心が感じる新聞。。
毎月当たり前のように見れる新聞。。
だけど、当たり前の価値は当たり前じゃなくなった時に気づくもの

暖かなハートのぬくもり消さないために。。
デキルコト、ナニカナ?

さぁ。。!!
捨てられそうな紙から生まれ変わったエコハートな子供たちよ
30日は初おでかけだねっ
藤本さんのバックダンサーに変身だ!?
東急デパートまで行進だっ
ココロ コロコロ
ころころりん♪

ココロ  届きますように。。。!!

作りながら新たなアイデアも産まれて来た!
むくむくむくっ。。と。
ふふふふふふっ??

ボクはハートたち並べてたら大はしゃぎっ
ハート工場の絵描いて楽しんでたっ


カメラの中へ - 2008.09.20 Sat

面白いワークショップ多しの川崎市民ミュージアム

これまた久々にママ&ボク友達と一緒に参加する。。
台風もちょうど抜けて気持ちいい天気。。ホッ。

「カメラであそぼう」
カメラを使わずに写真を撮る。。なぬっ??と思うが
カメラの二つの技術を知るとなるほどなるほど。。。

カメラ=カメラ・オブスクラ=ラテン語で「暗い箱」を意味する
光り=モノを変化させるパワーがある
光りを感じるモノを紙などに塗ったものが印画紙、フィルム。
この技術の組み合わせで写真できるのんよね。。
光りの屈折を上手く利用したのんよね。。

印画紙の上に好きなモノ(光り感じるもの)乗せる
   ↓
自然光をあてて5分そのまま置く
   ↓
定着液へ浸す
   ↓
水で洗う
   ↓
乾燥させる

カメラなしの写真デキタあるよ 
2008.9.20.光写真PA0_0214

会場には色々なカメラが置いてあり 子供達は見たり 触ったり
覗いたり ワックワクゥゥ。。
特に人が入れる位のダンボール箱をカメラに改造したのがGooだった!!
中に入ってカメラになりきれる(笑)のだ。。
係りの方が動かしてくれてまるで動く映画みたい。。とボク達興奮。
子供ばかりだから恥ずかしいなぁと思いつつ私も入りたくなり入った。。
暗闇の中、なんともノスタルジックな世界が広がって見えた。。
私は係りの方、動かしてくれなかったな。。重くて動かなかったか(笑)
光りの優しさを感じてドキドキした。。
2008.9.20.カメラへ入ろう3連

ミュージアムはちょうど「ジャパンプラジルクリエイティブアートセッション展」
開催中。。ブラジル作家さん達個々のパワーある作品群。。
見ていてパワーを感じてワクワクした。。

中でもホザーナ・ヒカルデさんの「白い海」
作品が額から外へ出て風を気持ち良さそうに感じているようだ。。
心地良い、海風を感じた。。

内と外 の違う世界を感じた1日であった。

追記。。
その日、帰るとダンナの仕事関係でお世話になった方から素敵なお花が届いてた。
アンティークな色合いが素敵なお花。。。
そしてその花と同じくして嬉しかったのは花が梱包されていた空き箱(笑)
おぉーー。。カメラ作りにピッタリじゃーな箱!!
かなり圧迫感ありますが待っててね。。そのうちそのうち作らせてねっ

そしてまたまた友人からボクへ可愛い旭山動物園のお土産物も届いていた。。
こんなかわいい かりんとう なんてあるのねっ。
ボク大喜びっ!!!2008.9.20.旭山動物土産 のコピー


そう。。最近、紙漉きにもはまりだしたワタシ。。
さらにモノが捨てられなくなっている。。
うーん。。ゴミが少なくなったぞ!! エコー!!
うーん。。部屋がせまくなったぞ!! コエー!!

箱に感動する1日であった。。

遺伝子のパズル - 2008.09.15 Mon

夏には帰れなかった私の実家へボクと久々に連休中に帰ると
ちょうど園で作った敬老の日のハガキが届いていた。。
私も初めて見た。。手作りのハガキが楽しいねっ
おばあちゃんも嬉しそうだった。。
PA0_0240.jpg
母の友人からと。。知るのが遅かったので遅れたけれど。。とワタシの
快気祝いの贈り物を戴いた。。
ワタシ?? 病気? 去年のことなのに一瞬、ピンと来ないほど前の事に
感じるのであった(笑)
あんなに辛かった退院のめどがたたない障害物競走のような入院生活だったのに。。

人間ってすごい。。。。

久々に一番上の兄とも再会した。。
二番目の兄は。。同じ絵を描くにしても私と全然違う。。
私は感覚主義。。
兄はリアル主義。。
全然好み違うから同じ絵の表現しててもお互いあまり興味なかったりする(笑)
でも小さな頃は兄貴の自分では表現出来ない上手い絵に悔しかったりしたな。。

喋りも上手でイロイロ器用な兄貴がときに羨ましかったりする。。
魚の剥製作りにはまり。。
また新たに今はバイクのペイントやシルバーアクセサリーのデザイン加工も
しているらしく見せてくれた。。
skull-char
おぉ。。怖いようでお茶目??

兄は中学の時から永ちゃん好きでバンド作って自費でレコードも出したりしてたのだけど
なんとその時の友人と40過ぎた頃にまたバンドを始めたのだ。。
仕事をしながらの週末はバンド活動。。
きついけど好きなコトしてる時って忙しくてもしんどくても充実してて楽しいんだよね。。
心の充実ってすごいねっ 何よりの薬と感じる時あるわっ

兄弟って同じ遺伝子から生まれているのに組み合わせの違いで
ずいぶん違うのが面白い。。
似ているとこがあったり。。全然違ったり。。

同じ父と母、二人の人間の融合で生まれた事は共通してるのに。。
受け継がれてきた先祖の人々の遺伝子の組み合わせ要素も。。
隠れているのだな。。なんて思ってしまう。。
遺伝子の組み合わせは幾通りあるのだろう。。

遺伝子パズルは不思議だな。。

まだまだ知らない自分がいるのかもしれない。。



おうちへ戻ってきたらラッカー(金魚ちゃん)が死んでいた。。
すごくショック。。
ラッカー、うまく育てられなくてゴメンネ。。
短かったけどラッカーからたくさん元気もらえたよ。。
天国でチュックと再会して広々と泳いでね。。
ラッカーの遺伝子繋げていけなくてゴメンネ。。
でもラッカーの想い出で感じたコト、ボクとワタシの中に組み込まれたよ

たくさんアリガトウ。。

ビルの林の中で - 2008.09.13 Sat

いつも案内は頂きつつなかなか行くことが出来なかった5*SEASONさんの展覧会へ
ちょうど同時に企画展に友人Mも参加していたので会場で会うことに。。

タロット☆ニージュ区物語http://f-season.at.webry.info/
西新宿に住む彼女が西新宿を舞台としたタロットカードを描いた作品たち。。
会場は新宿中央公園内にあるエコギャラリー。。
こんな公園内にギャラリーあったんだ。。と意外な発見。。
ボクと一緒に行ったが5*さんに会うのはボクがまだいないとき以来だからホント久々!!
5*さんの小柄ながらおおらかなオーラと親しみやすい関西弁に久々に包まれて心地良かった。。
5*さんの視点から描く西新宿。。パステル絵と共にその絵の発想もとになった場所写真が
添えられてるのだが。。ここがこの絵に。。というまさにこの地に住んでる5*さんらしい
視点で発想で面白かった。。
年内でこの地を去るという。。だからこそこの地を描きたかったのかなとも思った。。

同時開催の「私の東京物語」それぞれの東京の感じ方、表現が面白かった。
友人M月波工房の作品は東京を走る電車が彼女らしく表現されていてMらしいなぁと
思ったな。。

その後、近くのデニーズでランチ。。
ここの2階。中央公園の緑が窓から見える位置があるんだけど森林浴気分で
なかなかグー。。
Mは子供のこと、子供ちゃんと呼ぶんだよね。。面白い。。
もうすぐ数年振りの海外旅行、オランダ、フィンランドへ行くという。。いいねぇ。。
旅から感じた作品見るの楽しみにしてるわ。。
自転車で来ていたM。。
エコだねっ
自転車で風を切って新宿を走ると違う新宿をまた感じそうだな。。
気持ち良さそうに風と共に去りぬ。。Mであった。

ボクと私は高層ビルの森林浴?を楽しみつつ歩くのであった。。
2008.9.20.ビルの林を歩くPA0_0245


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ