topimage

2008-02

絵の中を泳ぐ。。 - 2008.02.29 Fri

青山ユニマット美術館へ初めて行った。
今は印象派展を開催中。。でもどちらかというと。。
常設展示のエコールド・パリの作品に会いたくて向かった。

エコールド・パリ・・・
特にこれといった美術運動に参加する事なく 自分の描きたい絵を
独自の表現で展開させた画家たち。。。
私はわりとエコールド・パリの作家達が好き。。。

久々にレオナール・フジタ氏の絵と再会した。。。
油彩とは思えない繊細な線と深い白。。。
バラ・・の絵はいつまでも眺めていたかったな。。
ユトリロの白。。。荻須氏の白。。。。
セザンヌの白。。。
白の深さは見ていて飽きないなぁ。。
余白の美。。も好き。

シャガールの作品もかなり多く、彼の貴重な制作風景などを
ビデオ上映していて面白かった。。
彼はあまり自分自身を表さなかったらしい。
サーカスが好きで絵にもよく描いていたが
それはサーカスも彼自身と同じ矛盾があるから惹かれたのでは
ないかと。。
ふわ?っと・・少しシャガールの絵の中を泳げた気がした。。

ミュージアムグッズ。。見るだけで大好きな私はまた物色。。
おぉ。。すごい動きのなめらかなスマートムーブカード発見!
http://www.eyethinkinc.com/store/suncatchers.html

出てすぐの気になっていたバーガー屋Ind!goで遅めのランチ。。
Indigo Burger。。Big?にビックリ! 美味! サイコー! 
スポンサーサイト

久々の痛感。 - 2008.02.25 Mon

1カ月に1度の定期検診。。
今日は採血なしの日。(2回に1回採血するらしい)
最近の手のしびれの事を聞いた。
抗がん剤治療が終わっても蓄積された薬の副作用が
残ってるのですぐに消える事はないらしい。。
しびれに関しては半年程続くようだ。。
改めて強い薬なんだな。。と思ったりする。

久々に入院中一緒の病室で同病気で同手術をうけた
彼女と会ってビックリ!
ちょうど昼時で待ち時間長くなるという事でポケベル持たされた
ところだったので一緒にランチへ向かった。。。

最近、彼女はまた入院されていたと聞いて驚いた。
月日が経ち、健康な毎日を過ごしていると入院していた事が
嘘のように感じてしまうけど
体は確実に病気前とは違うんだなと思った。

ちょうど去年の今頃 発覚して病院行こうとしていたんだね。
もう1年経つんだね。。と2人で話した。。

入院中は次から次へと悪症状がおこり心に余裕がなく。。。
人の気持ちに寄り添う優しさに欠けてた自分がいた。。
そんな事も想い出す日だった。。な。。

いちごとポピーと春のバス - 2008.02.24 Sun

友人に誘われてはじめてボクとバスツアーに参加。
ボクの大好きないちご狩りとポピーの花摘みを巡り
アクアライン?千葉へ。。。
ビニールハウス内に甘?く漂ういちごたち。。
デカ?い! たわわにたくさん実ってる!
30分間一本勝負??
はてどの位食べれるかなと。。
ボクと一緒にヘタ数えると、結果は2人で20個ほど。。
思ったほどでない??
過去には70個位食べた人も居たらしい!!
2008.2.24.いちごとボク02240007 のコピー
その後、ポピー摘み。
蕾のものをとった方が帰ってから咲いて楽しめると聞き
摘むが。。蕾だとなんとなく寂しいものだ。。

結構、移動時間が多く下車して楽しむ時間は短いので
慌しかった。。
観光バスに乗りた?いと言っていたボク。。。
長時間乗車のバス旅はちょっとお疲れモードであった。

でも初体験に満足気なボクであった。

小さな家 - 2008.02.23 Sat

新聞で見て気になっていたINAXギャラリーの「バードハウス」展を観に行く。
INAXギャラリー
小さな鳥の家たちは様々で見ているだけで楽しくなった。
2008.2.23.バードハウス
バードハウスは、木の穴の中に巣作りする鳥達が産卵や子育ての為に用いたり
雨や冬の間の避難用に用いたりするそう。。
鳥だけでなくコウモリやモモンガなども使用したりするみたい!
最近は動物にとって有用な樹が開発による伐採などでどんどん失われているから
こうした巣箱を置くことによって
鳥など動物が来る
虫が食べられる
鳥の糞から新たな樹木の種子が育つ
生き物が来ることによって新たなエネルギーがもたらされる
生き物というエネルギー体の循環で生態系が豊かになる。。
水上勉氏のブンナのお話とクロスして命を感じた。。

帯広の小学校ではバードハウスを作る教室が行われ、子供達は自分で作ったハウスから
ひな鳥が飛び立って行く姿を見て命の大切さを学んでいるという。。
そんな体験素敵だなぁ。。
ボクにもさせてあげたいなぁ。。

バードハウス研究家の井筒明夫氏の文で印象的だったのは。。
東西対立激化中に東ドイツへ訪問した際、バウハウスのシャードリッヒ教授が
食事中のパンなどをとっておき、小鳥たちの木の台へ置いて分け与えたという。。
つましい生活をしているさなかでも小鳥に自分の食べ物を分け与える心の余裕が素敵だな。
教授は 東西に隔てられた壁もこの鳥たちは自由に飛び越える事が出来る
この小さな友達は勇気を与えてくれる自由の象徴だと言っていたという。。

壁を作ってしまう人間がとても小さく感じたな。。
空を飛ぶ小さな鳥さんがとても大きく感じたな。。


初めて訪れたINAXギャラリー。。なかなか気になる展覧会多しだ。
次回の「工作の時代」展も面白そ。。
http://www.inax.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_001110.html

おぉ。さすがINAX。どこまで?もタイ?ルな入り口。。
2008.2.23.どこまで?もタイル


ユニセフカード?春? - 2008.02.22 Fri

この春(4/1?)から販売のユニセフカードへの参加のお誘いを頂き
街のコラージュ作品で参加した。
今日そのユニセフの春カタログとともに見本カードを戴いた。。
2008.2.22.ユニセフカードPA0_0491
販売価格は10枚入りで500円 お得!

ユニセフのカタロググッズはなかなか素敵な品が多い。。
見てると優しさに包まれるよう。。。
子供のグッズなども欲しくなってしまう品ありあり。。
日本ユニセフ協会

「ユニセフ・ノートブックを巡る旅」がとてもわかりやすくよかった。。
商品を購入すると、その購入定価の半分が途上国現地の
子供たちの命と健康を守る為の支援活動に生かされる。。

私の「回転ストリート」のカードもイロイロな人、国、心を
クルクル。。と飛び廻って旅を楽しんでくれるといいな。。

驚きアート - 2008.02.21 Thu

フジTVのアンビリーバボーで視覚の超トリックアート特集。
驚くアートがたくさんで面白かった。。
アンビリーバボー

コンクリート地面にチョークで3Dアートを描くジュリアン・ビーバー氏。
3週間程で消えてしまうという儚さがあるが 描かずにはいられないと
楽しそうにユーモア溢れる発想で描いてる。。
まさにライヴアート。。
普通の遠近法とは逆発想で描く描き方。。よく混乱しないなぁ・・
他にも光のライトで動かして映像作ったアートや、逆コマ回しのようなパントマイムの
が?まるちょばに笑ったり。。
光りの影で驚かされたのは山下工美さんの作品。クレジットカードや1本糸など
どこにでもある素材でトリックアート作品に変身させる様は素敵だった。。

Hot&Cool - 2008.02.17 Sun

今朝の読売新聞にて 鎌田實氏の 癌に負けない七か条 が掲載されていた。
その中でも 「がんばらないけど あきらめない」がピタリとくる言葉だったな。
そうそう こんな感じ。。
まさにHot&Cool
・・・・・Cool&Hot  
冷めてるけど 熱い。。
生き方も。。。。。そうでありたい。

 - 2008.02.14 Thu

出逢いと・・(パパはカルシュパン風?)
2008.2.13.サヨナラ親子だるま
別れ

春の部屋 - 2008.02.11 Mon

久々に多摩Zooへ。
いい天気で気持ちいい。。
動物たちも気持ち良さそう。。
きりんの舌の長さにビックリ。。
昆虫館でハキリアリの働き様にビックリ。
この隣の生態園で初めて温室の存在知る。。
入ってみると暖かく。。色々な蝶がふわふわと
飛んでいる。。。
なんとも春?な心地良い空間にしばし夢心地。
そう。。春号の絵を制作中。。何か足りないと
感じてたのはこの浮遊感だぁ?
蝶のふわふわ?
春のお部屋?
心も頭も軽くなった。
2008.2.11.多摩ZOO 3ショット 600x

なんかこの虫、面白い。。。
2008.2.11.ジンメンカメムシ

子供の作る町 - 2008.02.09 Sat

近くの大学で開催されたミニたまゆりへママ友に誘われ初めて行ってみた。
ここは子供で運営する町。。ミニたまゆり

市民登録して職業安定所へ→好きな仕事カード選んで働き場所へ→
お仕事して銀行で給料受け取り→税務署行って税金支払い→残ったお金(ユリー)で
好きなお店で買い物。。。
ちょっとしたキッザニアみたいな感じなのかな。。でもなんともこちらは手作りな
感じの町。。
ただ働くとこより買う店が多いのはどうなんでしょ??
働くとこが多種類で豊富だともっと面白そうなのにな。と思ったりして。
少し店がわかりずらかったり、段取りが悪いのも気になったわ(苦笑)
せっかくのいい企画なのでもったいないな。。

でも子供たちは楽しそうに仕事してたな。。税金払ったり、将来の社会への擬似参加
出来るのはいい経験だろうな。。
ボクは働く(変身と思ってたらしい)の楽しみにしてたがまだちょっと難しかったな。。
「変身できなかったね?」と一言。。
小学生位から楽しめるのかな。。
2008.2.9.ミニたまゆり 600x

創る 作る つくる クル くるる - 2008.02.08 Fri

最近作るのが大好きなボク。

今日は園で作った手作りモノを持ち帰ってきた。。
とても嬉しそうに誇らしそうに見せて説明してくれる。
ボクの箱額コーナーをちょっと新作に衣替えしてみたヨ。
2008.2.8. 箱額プチリニュ 180x
そうそう前に布描きクレヨンで描いてもらったハンカチも
やっとボクッションカバ?に変身したヨ。
ボクッションカバー180x
ボクという人間を創造できたシアワセ。
そして 今 そのボクと一緒に作れるコトのシアワセ。

昨夜、障害者の人の為の自転車を作っている職人さんの事を
TVでやっていた。その人の為のオーダー自転車だ。
生活は決して楽ではなく、何度かやめようとした事もあるが
自分の作る自転車を待ち望んでいる人がいる。。
その人の笑顔を見ると嬉しくて・・作り続けているという。。

ボクも興味深気にずーっと見ていた。。。
作るの好きなボクは何を感じたかな。。

コワイ - 2008.02.06 Wed

近くで殺人事件が起こった。
普段見慣れた場所での事件はリアルすぎて怖い。。
最近の事件は動機が単純すぎて怖い。。

雪の中、ボクの制服受け取り&入園説明に向かった。
あまりに大きいボクは特注だったから
代金2割り増し。。嬉し怖し。

最近見かけない福笑い。。
正月に作ってみたものはリアルすぎて怖い。。
壁に掛けてあるとこ歩くたび。。怖い。
2008. 福笑い 240x240

雪とサーカスとテントと。。 - 2008.02.03 Sun

先日雪が降ってボクは念願の雪だ?と大喜びだった・・が
今回はかなり積もる程の大雪。。。
またまた喜ぶボクと共に雪散策。。。
2008.2.3.雪と手 240x180
冷たさがピークに達した頃にドラッグストアでぬくぬく買い物。。
狙っていた食玩のサーカスものが半額に!
定価だと買う気がしないせこい私。
安いとまとめて買ってしまう。。これでいいのか??
思わず買って心ぬくぬく。。
サーカスものにどうも弱い。。
子供の頃初めて賞を貰ったのもサーカスの絵だった。。
子供心のワクワク感。。今でも残っている。。

サーカスといえばテント小屋。。
家に帰ってこの玩具たちを入れるテントを作りたくなって
外箱いかしてボクとテント小屋紙大工に??
旗はボク描くよ テープもボク貼りたい
争うように?作ったテントは、壊れそうなかなりな簡易テント箱(笑)
だけど喜んで遊んでる。。
サーカス小屋x2 360x240 のコピー
光と影。楽しさと寂しさとの背中合わせ。。
現われ。。消えて。。移動していくはかなさもサーカスの魅力。

春に立川でやる木下サーカス。。見たいな。
ボクと行ってボクにもワクワク感を体験させてあげたい。
自分が子供の頃、感じた気持ちのように。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ