topimage

2017-06

ポチ袋2013 - 2012.12.31 Mon

毎年恒例の親戚の子ども達へのお年玉用ポチ袋作り。
何にしようかなと考えるのが楽しい。
今回はチョコレート柄の折りでミニ封筒にしよう
と、折ってみたけど何かが足りない。
そうだ、、と、お札をアルミホイルで包んで
チョコ柄封筒に入れたら、、いい感じ(笑)
チョコお年玉袋イロイロ
なんだ~チョコじゃないんだ、の反応も予測して
おみくじチョコくじも用意したぞ。

さぁ、親戚宅へgo!

今年のことを振り返りながら、、
2013へ思いをはせながら、、、
スポンサーサイト

お誕生日の子どもとの出来事 - 2011.12.16 Fri

学校で面談がありました。
息子が少しずつ変わっていっている様子を伺い、成長を感じました。

最近、クラスで新聞を作っているようでした。
息子は楽しい 楽しい と言って作ってるそうです。

私は げた天気予報が気に入りました。





先日、子守をした日
朝、息子に「今日は赤ちゃんを抱っこできるんだ。」と
言うと「ママ、大丈夫なの?」と心配されてしまいました。

今でも子守していたときの柔らかい赤ちゃんの感触が残っています。
息子がこの位だった頃・・
ついこのあいだのことのようで、ずいぶん前のことのようでもあり
懐かしさと、息子の成長の早さとでいろいろ感じました。



子守の時にどうかな・・と図書館で借りてきた紙芝居があったので
久しぶりに息子に読んであげました。

自分で本を読むようになってからはあまり絵本も読み聞かせ
しなくなっていたのでどうかな・・と思いましたが
息子はとっても嬉しそうでした。


紙芝居が終わると「今度はボクがやるね」と段ボールの紙芝居舞台を
持って、ぬいぐるみを持ってきてパワフルな劇が始まりました。



笑ったらお腹がすいてきておやつを一緒に食べました。
海苔も食べようか とってくると・・
「まゆげ」
「ヒゲ」
・・とこれな~んだごっこが始まりました。
これはわからないだろう・・と私は海苔で鶴を折りました。
パクッと食べちゃうと
「あ・・ボク食べたかったのに」と言われました。
ごめん・・






親子deアートイベント終了しましたー - 2011.08.23 Tue

ハート 水彩 細500x帯

昨日、親子deアート@永山リヴァイヴ 無事に終了しました(^^)

当日は大雨。。お客さん来られるかな なんて
心配をよそにクラブハウス リヴァイヴにはなんと11組の親子、計39名もの
人が集まり賑わいました。

親子アート体験コーナーの様子 ワイワイ・・・
2011.8.22.アート体験コーナーIMG_


今企画の主催者中原みさとさんの天然石のブレスレット、ストラップ作りは 
子どもならずともお母さん方も夢中になって作っていました。
2011.8.22.天然石ストラップ作り  のコピー
私もお客さんが途切れた隙に作っちゃいました。光にかざすとキラキラ・・ととても綺麗デス


朋(tomo)さん
シュタイナーアートの美しい色彩のにじみ絵遊び、ふわっと優しい気持ちになる羊毛ボール作り。。
2011.8.22.シュタイナ のコピー
見ているだけでも癒されますね。。
私も子どもの頃、色紙を水を入れた缶の中に入れてクチャクチャと色水を出して遊んだのを
思い出しました(^^)


私のエコ紙漉きコーナーも子ども達が嬉しそうにエコハート作りしてくれました。
子ども達がキラキラした目で楽しそうに作っている姿を見ているとこちらまで
キラキラ気分になってきました。

2011.8.22.ポストカード販売コーナ のコピー
エコ紙漉き作品やポストカードも販売しちゃいました。。



ランチはこれまた美味しそうなおにぎりランチ。
2011.8.22.おにぎりランチIMG_8090 のコピー
親子でワイワイ もりもり 食べました(^^)
2011.8.22.ランチタイムわいわいIM のコピー320x
2011.8.22.ハーブティIMG_4302 のコピー
ハーブティーもイロイロ



ランチ演奏会は古典楽器のチェンバロ。
2011.8.22.斉藤さんの演奏中IMG_39 のコピー 320x
演奏者は斉藤はる奈さん
( パイプオルガン奏者でもある斉藤さん、HPのご自分で撮られてきた
全国のパイプオルガン写真も素敵です。 ) 

はじめて聴く音色でしたが、とっても繊細で綺麗な音色でした。
ピアノっぽいけど弦楽器のような音色。。
2011.8.22.古典楽器チェンバロIMG_ のコピー
鍵盤の部分がピアノとは白黒反転!
子ども達にも触らせて体験させてくれました。



Shopコーナーでは木のおもちゃチッタさんご自宅でショップオープンされている横尾さん
2011.8.22.チッタさんのIMG_7782 のコピー320x
木などぬくもりのある楽しいオモチャがいっぱいで息子も夢中になって見ていました。息子は木のコマをget。
2011.8.22.リサイクルシルク毛玉IM のコピー200x
母はとても惹かれてしまったリサイクルシルクの毛玉をget! 
何に使おう・・とワクワクしています。

お知らせいただいた28日に開催されるモノ・コト市も、とっても楽しそうデス

布小物の麻心*まごころ*さん
オーダーもOKだそうです。かわいいキャラメル型ポーチ&コースターgetしました。
2011.8.22.まごころさんコースター のコピー240x
早速、コーヒーtimeに愛用中(^^)



羊毛フェルトのかわいらしい動物たちを作られているmogさん
なんともいえないパンダ母さん(エプロン姿がたまりまへん)に惚れてしまい
getしました。
2011.8.22.mogさん母さんパンダIMG のコピー240x
今日は久々にいいお天気でパンダ母さんもお嫁に来た我が家で嬉しそう?(^^)
実は子どもの頃、パンダが大好きで愛用のぬいぐるみがありました。
そのパンダさんにパンダ母さん、なんか似ているのです(笑)


お母さん記者&誕生学アドバイザーのエリーさんのご紹介でお誘いいただいた今企画。
エリーさんありがとう(^^)


ワークショップはまだ数回しか経験ない私。
反省点も多々ありましたが・・
(道具は結構大荷物で忘れ物もあり途中コンビニで調達してしまったり(><)

でも ほんのひとときでも子ども達が作る喜びを感じたり。。
ちょこっとエコでちょっこっとニコッとなっていただける時間のお手伝い
出来るのはやはり楽しいし、嬉しいものですっ。。

中原さんは今回、息子さんと一緒に楽しみたいとこの親子アートイベントを
初企画されたそうです。

いろいろなお母さんが活動されているんだな・・とまた新たにいろいろな人と
出会えて私も刺激になり、楽しい一日になりました。


☆ご縁をいただいた皆さま・・アリガトウゴザイマシタ☆

白いお部屋のオモチャ日和 - 2011.03.02 Wed

昨日の日記を記していて・・
以前入院していた時に廃材などで息子へオモチャ作っていたな。
息子も手土産に作ってきてくれたものあったなぁ。。と思い

覚えてる? と息子へ聞いてみると・・4年も前なのに結構覚えているもの!!
もう壊れてしまったものもあるけどパソコンに入っている写真を2人で
見てみました。。

白い病院の部屋での おもいでのオモチャ日和。。。スタート↓

ママ→息子へ
2011.3.2.折り紙ケーキKC360222 のコピー
入院中、誕生日迎えた息子へ 折り紙ケーキプレゼント☆

息子→ママへ
2011.3.1.入院中てるてるぼうずマ のコピー
ティッシュで作ったてるてる坊主や蝶をくれた☆

ママ→息子へ
2011.3.1.コマ作りPA0_0063 のコピー
一緒に遊べるかなとプリン容器でコマ作ったねぇ☆
2011.3.1.入院中空き箱ですもうとり遊び
お見舞いでいただいたお菓子箱を土俵にして紙相撲作って二人でやったよね
紙をぐるぐるテープで丸めて廊下でボール投げもしたねぇ

息子→ママへ
2011.3.1.入院中ママへティッシュ のコピー
ティッシュの箱にいろいろなものくっつけて作ったのくれたねぇ
作ってくれてるときママのこと思ってくれてるのかなぁって嬉しくなったよぉ

ママ→息子へ
2011.3.2.ペットボトルバス喜ぶ健
ペットボトルバス頑張って作ったよー
気に入ってずっとかかえてくれてたのが嬉しかったなぁ
2011.3.1.入院中お菓子 のコピー
嬉しくなったママはキャラメルとかの箱でお菓子フォークリフト風?カー
作っちゃったけどこれはあまり気に入らなかったような??

息子→ママへ
2011.3.2.健からノート手紙PA0_03 のコピー
3歳の頃の絵だ! 懐かしい・・この年にしか描けない絵だよね。。
字はパパが書いたかな? と知りつつ、こういうのが一番弱いんだよねぇ


ママ→息子へ
2011.3.1.入院中くだも のコピー
ペットボトルでカゴ作ってくだもの買い物ごっこ・・したねぇ

この頃、1日に2リットル水飲むように先生に言われてよく大きな
ペットボトルがあったんだよねぇ
2011.3.1.入院中御見舞い来てくれ のコピー
お見舞いに来てくれたママ友達の子どもへの手土産用にも作ったな。。。


息子の風邪お休みから 意外な思い出を振り返る時間がとれました(^^)

触覚ゲーム - 2009.02.10 Tue

NHKの福祉ネットワーク番組で「点字ってこんなに面白い!」
という番組を子供とたまたま見た。

今年2009年は点字の考案者ルイ・ブライユの生誕200年だそう。。
フランス革命の頃 暗闇の中でも声を使わず交信できる暗号の基礎と
視覚障害者に適した文字として改良を加えたのがブライユだったという。。

縦3点 横2点のたった6点の組み合わせで 
な。。なんと世界の言語を表現できるという!!

読むときは 左から凸面を触って読む 
書くときは 右から凹面を点で押していく。。
1つの文字も 読み 書きで2バージョン覚えないとダメなんですねぇ。。

点字が考案される前には紐の結び目で文字を読んだり
折り紙で文字を感じたり。。いろいろな手法の歴史紹介も興味深かった。。




13歳で失明した国立民族博物館准教授の広瀬浩二郎さんは 
最初は目で見てわかっていたことが
わからなくなって 抵抗感があったけれど
触覚から得られる新たな世界との出会いで
豊かな創造力が湧いてきたと
言っていた。。
多くの人に点字の楽しさを知ってもらい
豊かな創造力と柔軟な発想を伝えていきたい。。と。。

視覚障害にかかわらず。。
何かを失うことによって 世界が狭くなるのではなく
逆に創造力が鍛えられ世界が広くなる
というのが興味深いな。

五感すべてが揃っていても 返って
見えない 感じないことが
たくさんあるかも。。

ストイックになればなるほど 大事なモノが見えてくる
という 先日の中野さんの話とも頭の中でクロスしたりして。。





番組内でやっていたように 子供と目をつむって 
交互にモノを渡して あてっこする触覚ゲームをしてみた。。
触れたり 匂ったり 叩いて音を感じたり・・
冷たい 硬い はそんなにコワくないのだけれど 
温かい 柔らかいってのが コワいっ!!(笑)

子供が渡したモノでコワかった正体↓
2009.2.10.こわいものpa のコピー
↑指にしていたカットバンをはずして渡したモノ!!
・・・フニャッとして想像を絶する怖さであった。

子供はこの触覚ゲームが結構気に入ったらしく
何度もやろうと言う。。
「何が面白い?」と聞くと
「なにかなー なにかなーって考えるのが楽しい」と。。
眠っていた触覚の感覚。。起きたかなぁぁ???

相手の身になって感じるコト が少しでも出来たらいいな。。






美術品はよく「作品に触れないでください」と
注意書きがあるけれど・・
触って 楽しむ 感じるアートがたくさんあると
視覚障害者の方も楽しめるようになっていいな。。と
ふと思った。。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石坂香

Author:石坂香
イラストレーター&カケラージュ作家.
女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、
日々、色々いろイロ、カケラージュlife!
病を機に 捨てられそうなモノが愛おしく
エコ紙漉きで、エコでニコッとなる
エコハートを産みました。
イロイロ 異素材などとセッションして 
日々のカケラで切ったり、貼ったり、
カケラージュ(造語)して 
生まれ変わらせています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(病とのコラボ過去入院日記も掲載中。)

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ